成人式を思い出す

振袖といえば私は成人式を思い出します。
多くの方が成人式で初めて振袖を着ていると思います。
私もその一人です。
振袖は色鮮やかで女性の憧れでもあります。
成人式が近づき成人式の準備を始めたときに振袖はレンタルできることを知りました。
レンタルなら購入するよりも値段が安く済みます。
また、振袖を購入すると保管スペースを確保する必要があります。
レンタルは成人式が終わったらお店へ返すだけですのでとても楽です。
しかし、自分に合うサイズがなかったり、色がくすんでいる、汚れている場合もあります。
帯や小物なども料金に含まれているのか別料金なのか、アフターサービスはしっかりしているかなどをちゃんと確認しておく必要があります。
そういった点を考えると購入した方がいいかもしれません。
私は購入することにしました。
自分の好きな色や柄を選べます。
最近では柄は和風なものだけではなく洋風なものもあり選べる柄のバリエーションが増えました。
自分の体にあった自分だけのオリジナルの振袖は色々な機会へ来て行きたくなります。

自分にピッタリなものを見つけよう

自分にピッタリな振袖を見つけるのは、結構大変です。
カタログやお店を見ればわかりますが、振袖にも様々な種類があります。
エレガント系、可愛い系、シンプル系、モード系など様々です。
自分の好きなデザインと、自分に一番合うデザインは違う可能性もあるので、選ぶのは難しくなりますが、注意点を知っておけば自分に合う振袖を見つけやすいでしょう。
まずは自分の身長に合うデザインを選びましょう。
背が高い人がシンプルなデザインを選ぶと間延びしたような感じになるので、派手なデザインを選んだ方が良いです。
逆に背が低い人は派手な柄を選ぶと、柄に埋もれてしまう可能性もあります。
身長のことも考慮して選びましょう。
そして自分の雰囲気にあったものを選んでください。
顔の印象で似合う振袖も変わってくるのです。
また店員さんには予算をはっきりと伝えましょう。
予算を伝えなかったせいで、高額な料金を支払う羽目になってしまう恐れもありますので、事前にしっかりと伝えておきましょう。